プレミア試写会中止のお知らせ

詳細はこちら

あの「GTO」の鬼塚英吉の原点を描いた「湘南純愛組!」Amazon Prime Video でオリジナルドラマ化!2月28日(金)より配信決定!

NEWS

新着情報

TRAILER

INTRODUCTION

1990年、湘南。この街に伝説のヤンキー二人組、鬼塚英吉と弾間龍二がいた―。
〝鬼爆〟に喧嘩で右に出るものはいないが、実は女っ気なしの童貞!!ふたりは彼女を作るためにヤンキー生活から足を洗うはずだったが、次から次に強敵が立ちはだかり大乱闘!90年代のヤンキーカルチャーを背景に描かれる、ケンカと本気の友情、そして禁断の恋……。今なお熱狂的ファンが多い「GTO」の原点!灼熱の青春がつまった笑いと涙のハイブリット湘南グラフィティ。
たとえ社会でのけ者にされようとも、少年たちよ……自由に明日を夢見ろ!

 90年代を代表する藤沢とおるの原作に基づき、こだわりのバイクや衣装まで当時を完全再現した本作は、誰もが笑い、胸打たれて涙したバイブル。そんな輝かしく懐かしく熱い漫画を、フレッシュなキャストと大迫力のアクションでドラマ化!鬼塚英吉役に、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞し、 TVドラマ「グランメゾン東京」での活躍も目覚ましい寛一郎。鬼塚と数々の死闘を共に潜り抜けていく相棒、弾間(だんま)龍二役には、「アミューズオーディションフェス2014」で俳優・モデル部門を受賞し、デビュー後、ドラマ・映画と出演を重ね、TVドラマ「おっさんずラブ」等で注目を浴びる金子大地。
総監督には、昨年話題をさらった配信ドラマ「全裸監督」の脚本・監督を担った内田英治。
そして全編の音楽を彩るのは、90年代にカリスマ的存在で日本全国を熱狂させたアーティスト、T-BOLAN。
の楽曲の数々。今なおその魅力は衰えることのない伝説のロックバンドの数々の名曲、ヒット曲と、本作のために書き下ろした新曲「俺たちのストーリー」が“鬼爆”の世界を盛り上げる。あのTVドラマ「GTO」から22年・・・ここに伝説の原点がある!

湘南純愛組

1990年夏「GTO」以前の鬼塚英吉+爆弾龍二=鬼爆コンビ

STORY

不良の巣窟極東高校を締めていた鬼爆コンビ(鬼塚英吉・弾間龍二)は学校から退学通告を受ける。だがそれは自らによる偽装工作であり、ヤンキーから足を洗い、パンピー(一般人)になる為の自主退学であった。2人は童貞を捨てる事を目標に、辻堂高校に転入した鬼爆コンビだったが、“普通の学生”のフリは長く続かず、鬼爆の名前を聞きつけた全国のヤンキーたちから喧嘩を売られ始め・・・彼らの恋と友情とケンカの先に待っているものとは!?

CHARACTER

湘南純愛組!人物相関図

CAST

  • 寛一郎

    寛一郎

    鬼塚英吉役

    映画「菊とギロチン」で俳優デビュー。「ナミヤ雑貨店の奇跡」「心が叫びたがってるんだ。」と大作映画に出演。「チワワちゃん」「君がまた走り出すとき」「雪子さんの足音」と映画が続き、最新作は「下忍」「一度も撃ってません」など。 テレビでは、「リーガルV」「グランメゾン東京」などがある。

    COMMENT
    僕の世代だと「鬼塚英吉」=「GTO」で、「湘南純愛組!」についてはこの作品で初めて知りましたが、前半はコメディで後半につれてどんどんガチのヤンキー漫画になっていく、両方の要素がつまっているところがとても面白いと思いました。とくに「鬼塚」はコミカルなところと真剣なところ両方あるキャラクターなので、そこを上手く表現できれば、と思って演じました。 色んなヤンキー映画がありますが、金子くんとのタッグでやるからこそ何か違うものに出来ればなと思って撮影していたので、軽い気持ちで観てくれて、笑ってくれて、カッコイイなと思っていただければ僕は嬉しいです。
  • 金子大地

    金子大地

    弾間龍二役

    1996年9月26日生まれ、北海道出身。アミューズオーディションフェス2014にて俳優・モデル部門を受賞しデビュー。
    以降、映画、ドラマ、CMに多数出演。近年の主な出演作は、ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(19/NHK)、『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(19/NHK)、『おっさんずラブ』(18/EX)、映画『殺さない彼と死なない彼女』(19)、『家族のはなし』(18)、『ナラタージュ』(17)など。20年秋には映画『猿楽町で会いましょう』が公開予定。

    COMMENT
    原作ファンの方がすごく多いので、出来るかな?…という不安があったのですが、ここまでのヤンキーを演じることはなかなか無いので、「弾間龍二」に近づけるよう頑張りました。原作は、コメディの面白いところと、鬼爆の二人が合わさって喧嘩するときのカッコイイシーンがはっきりしているので、映像でもちゃんと実現させたいなと思っています。英吉役の寛一郎君とのお芝居の絡みは凄く合っていると感じるので楽しみに見ていただきたいです。 現場ではアツいドラマが生まれていたので、多くの方に何回も観ていただける作品になっていると思います!

ORIGINAL WORK

藤沢とおる

PROFILE
1967年、北海道生まれ。デビュー:1989年マガジンFRESH 『LOVE YOU』。コミックス:『艶姿純情BOY』全4巻・KCDX全2巻、『湘南純愛組!』全31巻・KCDX全15巻・文庫版1~8巻(以下続刊)、『BAD COMPANY』全1巻、『GTO』全25巻、『ROSE HIP ROSE』全2巻、『TOKKO』1~3巻(以下続刊)、『WILD BASEBALLERS』全6巻(原作)。受賞歴:第22回(1998) 『GTO』にて講談社漫画賞・少年部門受賞。
COMIC
「週刊少年マガジン」にて連載された、“鬼爆コンビ”と呼ばれる鬼塚英吉と弾間龍二を主人公とした伝説の不良漫画。 続編として『GTO』があることでも有名な本作は、ケンカにギャグにラブロマンスとが合わさった痛快アクションエンターテインメントである。

STAFF

  • 総監督・脚本内田英治
    リオデジャネイロ生まれ。週刊プレイボーイ記者を経て映画監督となる。2014年の映画『グレイトフルデッド』が海外で注目されたことをきっかけに、次作『下衆の愛』がテアトル新宿にてスマッシュヒットを記録。東京国際映画祭、ロッテルダム映画祭など50以上の海外映画祭にて上映。イギリス、ドイツなどでも公開され、イタリアではリメイクもされた。2019年はテレ東ドラマ24『Iターン』で全話脚本監督。さらにNetflix『全裸監督』の脚本監督を担当して注目される。最新作は2020年公開予定の草彅剛主演『ミッドナイトスワン』
    COMMENT
    ひとことで言うと「ポニーテールはふり向かない」と「毎度おさわがせします」を足して二で割るような青春ドラマでございます。若い人にはなんだそりゃでしょうが、帰国子女で日本特有のヤンキー文化に飢えて育った私にとって湘南純愛組は80s-90sにかけた時代のファッションやオートバイを描ける夢のような作品。単車にケンカに、恋のABC…。時代に逆行する伝説の青春をぜひご覧あれ。目指すはかつての大映ドラマ。もちろんバイクはノーヘルだ!
  • 監督松本優作
    1992年生まれ。神戸市出身。ヒラタオフィス所属。
    23歳の時に撮影した映画「Noise ノイズ」が長編映画デビュー作となる。テアトル新宿他全国にて公開。同作はモントリオール世界映画祭、レインダンス映画祭など多数の映画祭に正式招待される。また、海外メディア”Asian Film Vault”ではアジアランキング第4位。ニューヨーク、サンフランシスコでも劇場公開される。短編映画「日本製造/メイド・イン・ジャパン」が K'sシネマほか全国公開。本作はMOOSIC LAB 2018にて審査員特別賞・観客賞・最優秀男優賞の3冠受賞。プチョン国際ファンタスティック映画祭でインターナショナルプレミアを成功させる。Moon Cinema Projectにてオリジナル企画「Bagmati River」が企画グランプリを受賞。広告作品にレクサス、ユニリーバなど。ドラマ作品に「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」(フジテレビ)などがある。
  • 監督鈴村展弘
    1970年6月18日生まれ。東京都出身。
    1992年東映の「特捜エクシードラフト」より助監督として業界入り。2000年「仮面ライダークウガ」で監督デビュー。その後、多くの平成仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズを演出。その他にも「美少女戦士セーラームーン」や角川の「大魔神カノン」等を演出。2011年にはニュージーランドに渡り「パワーレンジャーサムライ」を演出。2013年には田中圭 波瑠主演のドラマ「ノーコン・キッド〜ぼくらのゲーム史〜」や乃木坂46主演のドラマ「初森ベマーズ」のメイン監督を務めるなど、多岐に渡って活躍する
PAGR TOP